全国に82ヶ所の介護施設を運営する
株式会社シダー 栃木県足利市に2012年4月に開設

ラ・ナシカ あしかがのこだわり。
ラ・ナシカ あしかが 施設長 有久克己さん

 入居者の方のお体の状態に応じて、どこまでならご自分で出来るのかを確認し、なるべくご自分でできることはご自分で、介助が必要な場合には介助することで、入居者の方の自立を目指しております。
 入居者の方やお身内の方に対して「歩くこと」が重要であることを認識してもらい、車いすを使わないで、ご自分で歩いて頂くか、難しい場合には歩行器を使っていただくようにしております。
 事前に入居者の方やお身内の方に「転倒のキケン」についてもご理解を頂きます。怪我を最小限にとどめる為に居室の床に低反発マットをしいたり、ベッドをトイレの近くに配置します。
今までお話ししてきたところは全て入居者の方の生活環境の設定をしていることになり、それが一番重要だと考えております。
 入居者の条件というものがありますが、基本的には他の入居者の方との調和が保てるかということです。もちろん、介護保険の認定をお持ちの方で身元引き受け人を有する方(2名)、感染症があるかまた服用している薬を確認させてもらうなどの条件もあります。

フロアのご案内。


皆様にくつろいで頂ける空間をご用意しております。

居室は完全個室。プライバシーと安心の暮らしをお守りします。

 リハビリテーションでは、ラ・ナシカ独自のリハビリ運動を毎日40分行います。もちろん運動前の血圧と血中酸素濃度のチェックも行っております。運動器具で軽い運動もできます。体調管理には細心の注意をしております。
施設長自身も作業療法士として、リハビリテーションも行っております。
 また、ケアマネジャーと看護師が日中は常駐しております。協力医療機関もあるので通院も可能です。
 食事は、広く開放的な食堂で、季節毎に違ったメニューを楽しんでいただけます。栄養バランスや彩りにもこだわっております。入居者のお体に合わせて、食事形態や内容も変更します。お一人で食事するのが困難な場合にはお手伝いもしております。
 居室、全室個室となっており、エアコン・照明設備・シートヒーター付きトイレ、ナースコールなどが標準で装備されております。入居者の方には、テレビ・タンス・冷蔵庫・テーブル・椅子など最低限必要なものをご用意頂ければ大丈夫です。
 入浴は、週3回となっております。
 1Fに温泉気分が味わえる大浴場があります。お元気な方であっても転倒などの心配がありますので、必ずスタッフが介助につきます。
 入居者の方にも大浴場は大変好評を頂いております。
 洗顔・歯磨き・髭剃りなどは毎日お手伝いいたします。朝食前・夕食後に口腔ケアをしていただきます。
 おトイレに関しては、入居者の方がお一人では困難な場合には、ナースコールもしくは定時誘導にて介助いたします。
 服装に関しては、日中は普段着で夜は寝巻に着替えていただきます。入居者の方がお一人で着替えが困難な場合には介助いたします。
 移動に関しては、入居者がお一人では困難な場合には、お部屋までスタッフがお迎えにまいります。

運動器具


廊下


食堂中央


食堂


居室


相談室


ラ・ナシカ あしかが 外観

 ラ・ナシカあしかがでは、毎日をどのように過ごしていただくかを日々考えております。
 入居者の方には、体を使ったレクリエーションや指先を使ったレクリエーションも行っていただけます。毎月イベントも行っております。シアタールームやカラオケルームや図書室もあります。好きな時間にお友達と一緒にご利用頂けます。シアターでは、主に時代劇などの短時間の映画を見られる方が多いです。
 たまにはお身内の方と一緒に外出されたり外泊していただくことも可能です。ご家族のご面会も自由です。
 ご家族の方も有料でお食事を入居者の方とラ・ナシカあしかがで楽しんでいただけます。
 ラ・ナシカあしかがは、JR足利駅から2キロ、東武鉄道足利市駅から4キロで県道8号沿いの足利市山川町にあります。介護付有料老人ホームとして、2012年4月に開設致しました。居室は全部で30居室あります。現時点ではまだ空いている居室もありますのでご興味のある方はお問い合わせください。また、体験入居も有料にて行っております。
 ラ・ナシカあしかがの雰囲気を体感していただけます。

カラオケルーム


シアタールーム


共同トイレ


浴室(床暖房)


ラ・ナシカあしかがの詳しいお問い合わせは 0120-676-010

商 号 株式会社 シダー
本社所在地 福岡県北九州市小倉北区大畠1丁目7番19号
TEL 093-513-7855㈹
FAX 093-513-7858 ㈹
代表者 代表取締役社長 山崎嘉忠
設 立 1981年4月
資本金 4億3228万円
従業員数 1567名(2012年7月1日時点)
拠点数 82ヶ所(2012年7月1日時点)
事業内容
通所介護(デイサービス)
特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)
訪問看護(訪問看護・訪問リハビリ) 
訪問介護(ホームヘルプサービス)
居宅介護支援(ケアプラン作成サービス)
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
短期入所生活介護(ショートステイ)
小規模多機能型居宅介護

ラ・ナシカ あしかが設計コンセプト。

 株式会社シダー様のご希望は全体的にヨーロッパ調にしたいということでしたので、照明・クロス・ドアノブなどにヨーロッパ調を取り入れました。室内は、明るく元気になれるような空間になるよう、また、採光をたくさん取り入れられるように大きな窓を設置しました。クロスも空間毎に色を変えたり、模様を変えることでアクセントをつけております。脱衣室や浴室内は、高齢者が施設をご利用になるということで、入浴前や入浴後のヒートショック対策を重要と考え、パネルヒーターではなく床暖房を設置しました。浴槽給湯はガス給湯・循環式を設置し、ろ過設備も取り入れました。空調部分は、室外機を屋上に設置し、地上から見えにくい部分にしたため美観も保たれております。
厨房の排気では、近隣が住宅街ということもあり、厨房の排気で近隣に迷惑にならないように、排気ダクトを屋上まで立ちあげてあります。

大和ハウス工業の考える医療・介護施設。

 今回、株式会社シダー様の「ラ・ナシカあしかが」の設計・施工を弊社にて担当させていただきました。弊社では、医療・介護施設の設計・施工にあたり、独自の研究機関「シルバーエイジ研究所」が、ご相談から開設まで一貫してサポートを提供しております。全国を網羅する情報力を活かした地域の事業計画、立地情報、競合情報などを整備し、将来的に安定した収益確保を目指す事業プランをサポートいたします。

シルバーエイジ研究所について。

 1989年、業界に先駆けて設立されたシルバーエイジ研究所。グループホームを商品化したことをはじめ、日本の高齢社会と介護の問題を捉え、医療・介護施設のあり方を総合的にプロデュースしています。

主な提案領域
医療・介護に関わるさまざまな施設に対応。

一、高齢者住宅事業のサポート
 「訪問介護」や「デイサービス」など、さまざまな介護サービスとの連携を提案し、より手厚い介護サービスと事業の運営効率を高めます。
二、病院の建替・移転・増改築支援
 「診療機能を継続したままでの建替」や「入院中の患者さまに配慮された耐震化工事の実施」など、病院施設ならではの課題に応える提案で「地域に選ばれる病院」づくりをお手伝いします。
三、診療所の開設支援
 事業成功に導くため、開業に至るまでの手順や各種申請までの全ての手順をトータルサポートします。土地活用建物情報の提供からさまざまな開業スタイルをご用意しています。
四、介護施設の開設支援
 「介護付有料老人ホーム」「デイサービス」「グループホーム」「小規模多機能型居宅介護」「サービス付高齢者向け住宅」など、それぞれ異なる介護施設の特性を熟知した提案で開設を支援します。

全国2,275カ所の豊富な施工実績

 シルバーエイジ研究所では、病院や診療所、老人保健施設やグループホームなど、さまざまな用途や規模の医療・介護施設づくりを全国で推進しています。


大和ハウス工業株式会社(宇都宮支店)

〒321-0932 栃木県宇都宮市平松本町1111-2
TEL 028-633-1876 FAX 028-637-5200
URL http://www.daiwahouse.co.jp/officeHP/00651.html


このページの先頭へ